サンズイ!!!のブログ

徳島県三好市を中心に活動しているバンドの「サンズイ!!!」です。

0618

DTM関連記事(第7回 ボーカルトラックの処理例)  

キーボード&ドラム担当のはちべえです。




今回は、音源のミックス作業に関する内容を書いていこうと思います。

音源において一番重要なパート、ボーカルに対する処理例を書きたいと思います。

--------------------------------------------
●第7回 ボーカルパートの処理例

ミックス作業は、おおざっぱに説明すると各パートをバランスよくまとめて聴きやすい状態にする作業です。

ただ、音楽のジャンルや作業者によってやり方は様々あるので、これが正解っていう方法は無いと思います。

なので、今回ボーカルパートの処理例を書きますが、こういう風にしなければいけないっていう事ではありません。

あくまで、参考程度に留めておいて参照して頂ければと思います。



ボーカル処理例


・コンプ

ボーカルのメイントラックはレベルを軽くそろえる程度に掛ける

ボーカルの複製トラックは思いきりかける(レシオは8:1程度、6dB以上のゲイン・リダクション、アタックは速め、リリースは中間~遅め)



・レベル書き

録音レベルが低い部分は3dB~4dBブーストするようなレベル書きを行う



・EQ

100Hz近辺をカット

女性ボーカル:5kHz~8kHzの帯域を1dB~2dBブースト&その周辺をカット

男性ボーカル:2kHz~4kHzのところを少しブースト&その周辺をカット



・テンポ・ディレイ

フィードバック無しで、8分音符がLから、4分音符がRから返ってくる

--------------------------------------------
スポンサーサイト

Posted on 2017/06/18 Sun. 23:28 [edit]

コメント: 0
トラックバック: 0

0617

今夜は、延び延びになっていたライヴ打ち上げの飲み会!!!  

先日、マクドナルドにて一食分のエネルギーが1,034kcalを誇る「ギガビッグマック2017」をおやつ代わりに平らげてきたベース担当のまえけんです。

先月末週の日曜日、つるぎ町貞光の「インドラ・コンサート」では、皆様に大変お世話になり、また楽しく「初参加・初演奏」させて頂くことができました!改めて感謝申し上げます。皆様ありがとうございました!またの機会にも、また参加させて頂けたらと思っています。

さて、今回はその「インドラ・コンサート」で僕個人的に印象深かったお話を一つ。…まあ、僕本人というよりも、またも僕愛用のジャズベにお褒めの言葉を頂いたという話なんですけれども…しかも購入後の過去20年の間にも見当たらなかったほどのベタ褒めぶりで…光栄に思いながら、少しお酒の勢いも入っていた(?)心地好い「ベタ褒めのシャワー」を全身に浴びさせて頂きました(ジャズベの方が)…ごっつあんでした!

ベースに関して右も左も分からない初心者の時に買ったそのジャズベが、たまたま「当たり」だったので、本当に運命的なほどに幸運だったと思います。もし購入時のあの時、自分の確固たる「審美眼」ならぬ「審美耳(?)」で「このジャズベが良い!」と確信を持って見つけていたなら、今頃「わしがこのベースを探し当てたんや!」とばかりに、ドヤ顔で自慢できたんでしょうけど、僕本人としては本当に「棚からぼた餅」と言った感じで、自分のジャズベが褒められると、悔しくも嬉しい複雑な嫉妬のような感情がありつつ、いつも少々困惑してしまうというのが正直なところですね。…改めて我が愛器に負けぬよう、そして演奏力がそれに見合うよう精進して、これからも大事に弾き続けていきたいと思います…それでは!

Posted on 2017/06/17 Sat. 13:26 [edit]

コメント: 0
トラックバック: 0

0529

5/28 インドラ・ラ・ライブでしたっ  

出番前にナンのカレーを食べて演奏して、終わった後ライスのカレーを食べて、まさにカレーパラダイスな一日だったのちひこです。こんばんは!

■セットリスト
・ひとりじゃない
・mother
・ドーナツ
・お引っ越し

5月28日()、つるぎ町貞光のインドカレー店「インドラ」で、毎月第4日曜日に開催されているインドラコンサートに出演してきました。今回のサンズイ!!!は、サポートギターでふるやんに入ってもらっての4人編成でした。当日お越しになられたお客様、出演者の皆様、お店のスタッフの皆様ありがとうございました。演奏の方は、1曲目でギターの1弦が切れて、あ~やっちまった~と思ってたら、他の出演者の方にギターを貸してもらえて助かりました。イベント後半には、セッションしながら即興で歌ったり何でもありなライブがおもしろかったです。

5月は、ライブが2本もあって売れっ子だったサンズイ!!!でしたが、次のライブはまだ未定なので、しばらくゆっくりできそうです。

あ、ニコ生で見てくれたリスナーさんもありがとう。

■今日の動画




■部首がさんずいの漢字のコーナー(常用漢字)



読み
(音読み)「ハン」

意味
ひろがる。水があふれる。
ひろい。広く行きわたる。

画数
5画

例文1) 豪雨で川が氾濫して床下浸水した同級生のS君の家の土砂出し作業を手伝った。

漢字辞典(http://kanjitisiki.com/)より引用しました。

Posted on 2017/05/29 Mon. 20:41 [edit]

コメント: 0
トラックバック: 0

0521

ニコニコ生放送の公式番組にお呼ばれして、ニコファーレでライブできる日が来るといいなぁ。その時は弾幕ヨロシク!!  

動画の編集は PowerDirector 9 を使っているのちひこです。こんにちは!
PowerDirector 9 は、書き出し時間が早くて楽チンです。

5/20 ニコ生バンド練習放送を行いました。

総来場者数 13
 コメント数  2
クルーズ あり

■セットリスト
・優しい月
・直島
・ミジンコのダンスホール
・ひとりじゃない
・mother
・ドーナツ

ひさしぶりのニコ生バンド練習放送でした。見てくれた皆様ありがとうございました。

高知に遊びにいってたまえけんがお土産を持ってきたので、練習後のお茶会で頂きました。しょうがのおまんじゅうですね。辛みもあっておいしかったです。ごちそうさまでした。

DSC_1678.jpg

DSC_1679.jpg

サンズイ!!!の次なる活動は、5/28()つるぎ町貞光のカレー店「インドラ」の定期演奏会にお邪魔してきます。まだそこのカレーを食べたことないので、食べるのも楽しみです。みんな遊びにきてね~!ナマステ~

■今日の動画


■部首がさんずいの漢字のコーナー



読み
(音読み)「ジュウ」
(訓読み)「しる」

意味
しる。つゆ。

画数
5画

例文1) かあちゃんのみそ汁は大体豆腐とあげです。
例文2) 草刈りをすると、草の汁が長靴に飛んできます。

漢字辞典(http://kanjitisiki.com/)より引用しました。

Posted on 2017/05/21 Sun. 15:57 [edit]

コメント: 0
トラックバック: 0

0520

本日は、5/28(日)の「インドラ・コンサート」に向けたバンド練の日です!!!  

先日、かつ丼で有名な高知県大豊町の「ひばり食堂」で「かつ丼の大盛り」を平らげてきたベース担当のまえけんです。

今年に入ってからの1月から5月まで、何気に「大食い(バンドメンバー内比)ネタ」が地味に継続してきている事に自分でも軽く驚いているところなんですが、実は「ひばり食堂」のかつ丼については、全国的にも有名だと聞いていたので、数年前に一度食べに行ったことがありました。

その時は「普通盛りでも大盛りのボリューム」と聞いていたので、初見ということもあり、「普通盛り」を注文したのですが、味付けが優しく肉も軟らかくて美味しかったので、少々多めに見えた「普通盛り」も、僕にとっては「まだまだ食べられるな」って感じでした。いつか機会があれば今度は「大盛り」を食べてみたいなぁ…と思っていたところ、先日の高知に遊びに行った帰りに、大豊町の「ひばり食堂」に寄って数年越しの想いを遂げた次第であります。やっぱり美味しかったです。

そのボリュームとしては、当日の僕の胃腸のコンディションがすこぶる良かった事もあり、僕にとって「大盛り」は腹七分目くらいでした。ただ、「ひばり食堂」さんには「大盛り」よりもさらに上を行く「倍盛り」というメニューがあって、これはマジで半端ないヤバい量らしく、「ココイチのカレー1,300g(ライス量)」同様、それについては、いつかは挑戦したい「大食いの夢」として僕の胸の内にそっとしまっておこうと思いました。(弱気)

…あろうことか、肝心の「ひばり食堂のかつ丼」写真を撮り忘れたので、気になる方は検索して下さいね!(有名なので検索結果はいっぱい出ます)

今年に入ってから知らず知らずの内に続いてきた「大食いネタ」ですが、自分でもいつまで続くのかよく分かりません…が、またの機会があれば挑戦してこちらのブログで報告したいと思います。

あと、5/28(日)の「インドラ・コンサート」も良ければ皆さんお誘い合わせの上、どうぞよろしくお願いします!

Posted on 2017/05/20 Sat. 13:20 [edit]

コメント: 0
トラックバック: 0

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

▲Page Top