サンズイ!!!のブログ

徳島県三好市を中心に活動しているバンドの「サンズイ!!!」です。

0630

紆余曲折→Uyo-Kyokusetsu→U.K.→United-Kingdom→イギリス  

ここ最近、ニュースは「イギリスEU離脱」の話題で持ち切りですね。日本の景気への悪影響が少しでも小さくなるようにと日々祈っている、ベース担当のまえけんです。

「離脱」と言えば、僕も、かつて現メンバーで組んでいたバンドから離脱した過去があります。

そのバンドとは、10年以上前に現メンバーの3人で始めたバンドだったんですが、元々は「のちひこ」と「はちべえ」のお二人がやっていた「デコポン」という名のユニットでして、その楽曲とお二人の演奏を視聴した僕が「これはベースの僕が参加して、もっとバンド寄りの音にするべき!」と直感的に閃き、半ば「押しかけ女房」的に僕が加入して、「デコポン」の名はそのままに、バンドとして活動するようになった経緯がありました。

活動を続ける内に、多くの方々のお力添えがあって、僕たち3人以外の楽器パートなどをサポートしていただいたり、楽曲づくりやライヴでの演奏、レコーディングに参加・担当していただいたりと、充実したバンド活動が続いていたのですが、諸々の事情により、オリジナルメンバーであった「はちべえ」や僕「まえけん」は、その「デコポン」から離脱することになってしまいました。(離脱した時期は別々でしたが)

ただ、その後の「デコポン」は、楽曲のほぼ全ての作詞作曲・歌演奏を担当していた「のちひこ」を中心に、主にお力添えをしていただいていた方々が参加することで、バンドとしての活動は継続していました。しかし、その「後期デコポン」とも言えるバンド活動も次第に下火になり、やがては活動自体が停止してしまったようでした。

それから年月を経て、当ブログの「プロフィール」に書いてあるとおり「サンズイ!!!」が結成され、現在に至ります。

僕も「プロフィール」中の新年会の場にいて、当時「のちひこ」から「まえけんもやらんで?」とお誘いいただいたのを憶えています。快諾したものの、あの時は「また同じメンバーでバンドをすることになるとは!」と意外に思っていました(笑)

実を言いますと、今現在の「サンズイ!!!」で演奏披露している楽曲のほとんどは、その「デコポン」時代のものなんですが、当時何かに取り憑かれたかのように楽曲を量産していた「のちひこ」の楽曲自体の良さや、「サンズイ!!!」で練習をしていると、ネタに困ってきて、演奏し慣れていた「デコポン」時代の楽曲を自然にやっていたりしたのが、その理由になっていると思います。「サンズイ!!!」結成当初は、「デコポン」最初期メンバーまんまが故に、「脱デコポン」を決意して始めたはずなのに…。(もちろん、現在では「サンズイ!!!」としてのオリジナル楽曲も徐々に増えてきていますが)

僕個人的には、紆余曲折、「離脱」などを経て「デコポンが中途になってしまっていたな」との思いがあったので、オリジナルメンバーの手により、改めて「デコポン」の楽曲をやり切っておきたいなという気持ちも少なからずあります。

これまで長い年月の間に、「離脱」と「復帰」の選択を経てきましたが、自分たちがやってきたことに最後、悔いだけは残したくないですね。バンド活動を続けられる限りの間は、楽しんで「サンズイ!!!」をやり切りたいと思います。

さて、イギリスは「EU離脱」を選択しましたが、それとは全く関係のない僕たち「サンズイ!!!」は、今後どのような方向へと進んでいくのでしょうか?

スポンサーサイト

Posted on 2016/06/30 Thu. 12:22 [edit]

コメント: 0
トラックバック: 0

0627

DTM関連記事(第6回 サンプリング音源を使ってみる―自分で演奏した短いフレーズ素材を編集して楽曲に使用してみる)  

キーボード&ドラム担当のはちべえです。




今回も引き続きサンプリング音源に関する内容を書いていこうと思います。

--------------------------------------------
●第6回 サンプリング音源を使ってみる(自分で演奏した短いフレーズ素材を編集して楽曲に使用してみる)

楽曲に使用したいフレーズを、サンプリングCD等から探し出すのは結構手間が掛かり、大変な作業です。

仮に使用したいフレーズがギターだったら、下手なりにでも弾いてしまった方が効率的です。

しかし、ギターをまともに弾けなくて、使用に堪えないレベルの演奏しか出来ない方もいるかもしれません。(私がそうです…汗)

そんな方でも、DAWや波形編集ソフトを持っていれば、それなりに聴かせられるレベルに上げられます。




実験用として、以下の様な曲を作ってみました。

デモ楽曲(打ち込みのみ)



このトラックにギターのコードストロークを追加してみます。

ギター専用のソフト音源でも良いのですが、コードストロークを再現しても打ち込み臭さが目立ってしまいます。

なら、実際に弾くのが一番です。

私自身はギターが苦手なので(コードチェンジもまともに出来ないレベルです)、1小節単位で分割して演奏しました。

アコギ生録(編集前)





このままじゃ使い物にならないので、一連の流れで弾いている様に波形編集をしてみました。

アコギ生録(波形編集済)



このアコギ生録の編集済音源を、デモ曲に重ねてみます。

デモ楽曲(A_gt生録編集済トラック追加)



こんな感じで自然に混ざるので、苦手な楽器でも頑張って録音して、前向きにトライして下さいね。




ちなみに、今回ギター録音に使用した機材を紹介します。

アコギは、知り合いのギターショップで1万円で購入したものを使用しました。
My_A_gt

録音は、MICRO BRとコンデンサーマイクの組み合わせで収録しました。
MICRO_BR


--------------------------------------------

Posted on 2016/06/27 Mon. 01:33 [edit]

コメント: 0
トラックバック: 0

0619

じょ~ねつの あ~らしよっ きっみ~のもとにっ ふきとばし~てくれっ♪  

暑くなったので、敷布団の上の毛布をタオルケットに交換したのちひこです。こんにちは!

6/18 サンズイのニコ生!!!を行いました。
来場者数 12
コメント数 10
ニコ生クルーズ なし

■サンズイのニコ生 Bセット
・we ARE we ARE sanzui !!!
・スターマイン
・光
・恋する真夏の食器洗い機78900円
・ミジンコのダンスホール
・お引っ越し
・直島

ニコ生を見てくれた皆様ありがとうございました。Bセットは夏曲多めなので、今の季節やるのが丁度いい感じです。

昨日、ブログにあげている前々回のバンド練習動画を見てたら、ちょっとテンポ早めのスターマインがなんだか、今をときめく三代目 J Soul Brothersっぽいな~と思いました(妄想)。このスターマインという曲、一度歌い出すとボーカルの休むところが全くない歌いっぱなしの曲で、スタミナ不足ののちひこには、HPがかなり消費されるわけですが、三代目さんだと、ツインボーカルも活かせて丁度いい感じになりそうです(プレゼン)。

妄想はこの辺にして、そろそろバンドのライブをやりたいな~ということで、音楽イベントを企画している方や、うちの店で演奏してもいいよ~っていうオーナーからのお誘いお待ちしております。よろしくお願いします。

■今日の動画

Posted on 2016/06/19 Sun. 17:01 [edit]

コメント: 0
トラックバック: 0

0604

虫の知らせ  

今日6月4日は「虫の日」ですね。黒光りする忌々しい害虫なんかは、発見次第、叩き潰したり踏み潰したりして躊躇なく殺虫しています。ベース担当のまえけんです。

さて今日は、以前の記事にて伏線を張っていたままのネタを回収してみたいと思います。

愛用の『Fender JAZZ BASS』(以下「ジャズベ」)で、しょぼいながら不思議な体験をしたことの思い出なんですが、それはそのジャズベを手に入れてから、1~2年くらい経った時のことでした。

当時、独り暮らしをしていた1Kアパートの6帖の部屋で、夜中、ベッドの上に腰掛けてベースの練習をしていたら、急に睡魔が襲ってきたので、ベッドの側、目の前に置いてあったギタースタンドにジャズベを立て掛けた後、そのままベッドの上に横たわり眠ってしまいました。

で、その時の眠りが浅かったためか、(後から思い起こせば)結構鮮明な夢を見ていたんですが、その夢の中で、横たわって眠っていたはずの僕は、なぜかベッドに腰掛けた状態に戻っており、ギタースタンドに立て掛けてある目前のジャズベをただぼうっと眺めているのでした。

すると突然、そのジャズベのペグ(弦を巻き取り、調弦を行う際に使うの部品)のつまみの一つが、触れてもいないのに、ぽろりと抜け落ちたんです。
以前の記事に掲載してあるジャズベの画像で言うと、ヘッド部分に付いている4つのペグの内、一番上にある「1(G)弦」に対応するペグです。

ええっ!?っと驚き、咄嗟にペグのつまみが抜け落ちた部分を見てみようと、目前のジャズベに向かって上体を傾けた瞬間、がばっと勢いよく、ベッドに横たわり眠っていた「現実の方」の体が起き上がったので、その感覚で意識が夢から覚めていきました。

寝惚け眼だった目の方も覚めてきて、「あれ?夢だったんかな?」と思いつつも何だか心配になり、「現実の方」のギタースタンドに立て掛けてあるジャズベに目を遣ると、ペグのつまみはちゃんと付いていたので一安心!…と思いきや、念のためペグの部分をよく見てみようと、目前のジャズベに向かって上体を傾けた瞬間、夢の中で抜け落ちたのと同じ箇所のペグのつまみが、触れてもいないのに!!(←ここ重要)ぽろりと僕の眼前で抜け落ちたんです!!!

「あーーーっ!」夜中静まりかえる6帖の部屋の中で、思わず大声で叫んでしまいました。夜中に黒光りするゴキブリと遭遇しても、悲鳴というか叫び声の一つもあげず、冷徹に殺虫処理ができるこの僕がです。

まあ冷静に考えてみると、僕のジャズベは以前の記事で書きましたが、当時でもまあまあ年代物の中古品で且つ、ペグの部分はオリジナルのまま使われ続けていたようで、経年劣化による原因も考えられるため、特に驚くこともなく、そう成るべくして抜け落ちてしまうような時機に、偶々それを目撃してしまっただけのことだと言われればそれまでですが、やはり不思議なのは、触れてもいないのに(!)夢から目覚めた直後、間を置かず、夢の中で見たとおりに同じ箇所のペグのつまみが脱落したことです。

ジャズベを購入し、ベースを弾き始めてから1~2年くらい経った当時の僕は、エレキベースのメンテナンスには全く興味がなかった、と言うかよく理解できておらず、ペグの構造的な部分で、「つまみ」(脱落した部品)がどういう風に結合されていたかなんて、気にも留めていませんでした。しかも、それまで幾度も調弦の度にペグのつまみを回し続けていたのに、ちょっとしたガタつきなんかの異変にも気づかなかったし、実際の調弦の際にも全く問題はありませんでした。

…なのにですよ!

もともと僕には超常的な予知能力は備わっていませんし、勿論、手を触れずに物体を脱落させるという念力的な超能力も発揮できません。もはやこれを「予知夢」と言うか、我が愛器(ジャズベ)からの「虫の知らせ」と言わずして、何と理解すればよいのでしょうか?

以上、6月4日の「虫の日」に因み、以前張ったまま回収するのを忘れそうになっていたネタ(←ただし実話)を、「虫の知らせ」として無理矢理にオチをつけて小話にまとめてみました。

Posted on 2016/06/04 Sat. 15:20 [edit]

コメント: 0
トラックバック: 0

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

▲Page Top