サンズイ!!!のブログ

徳島県三好市を中心に活動しているバンドの「サンズイ!!!」です。

0627

DTM関連記事(第6回 サンプリング音源を使ってみる―自分で演奏した短いフレーズ素材を編集して楽曲に使用してみる)  

キーボード&ドラム担当のはちべえです。




今回も引き続きサンプリング音源に関する内容を書いていこうと思います。

--------------------------------------------
●第6回 サンプリング音源を使ってみる(自分で演奏した短いフレーズ素材を編集して楽曲に使用してみる)

楽曲に使用したいフレーズを、サンプリングCD等から探し出すのは結構手間が掛かり、大変な作業です。

仮に使用したいフレーズがギターだったら、下手なりにでも弾いてしまった方が効率的です。

しかし、ギターをまともに弾けなくて、使用に堪えないレベルの演奏しか出来ない方もいるかもしれません。(私がそうです…汗)

そんな方でも、DAWや波形編集ソフトを持っていれば、それなりに聴かせられるレベルに上げられます。




実験用として、以下の様な曲を作ってみました。

デモ楽曲(打ち込みのみ)



このトラックにギターのコードストロークを追加してみます。

ギター専用のソフト音源でも良いのですが、コードストロークを再現しても打ち込み臭さが目立ってしまいます。

なら、実際に弾くのが一番です。

私自身はギターが苦手なので(コードチェンジもまともに出来ないレベルです)、1小節単位で分割して演奏しました。

アコギ生録(編集前)





このままじゃ使い物にならないので、一連の流れで弾いている様に波形編集をしてみました。

アコギ生録(波形編集済)



このアコギ生録の編集済音源を、デモ曲に重ねてみます。

デモ楽曲(A_gt生録編集済トラック追加)



こんな感じで自然に混ざるので、苦手な楽器でも頑張って録音して、前向きにトライして下さいね。




ちなみに、今回ギター録音に使用した機材を紹介します。

アコギは、知り合いのギターショップで1万円で購入したものを使用しました。
My_A_gt

録音は、MICRO BRとコンデンサーマイクの組み合わせで収録しました。
MICRO_BR


--------------------------------------------
スポンサーサイト

Posted on 2016/06/27 Mon. 01:33 [edit]

コメント: 0
トラックバック: 0

« 紆余曲折→Uyo-Kyokusetsu→U.K.→United-Kingdom→イギリス  |  じょ~ねつの あ~らしよっ きっみ~のもとにっ ふきとばし~てくれっ♪ »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://sanzuimiyoshi.blog.fc2.com/tb.php/129-4cede1bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

▲Page Top